【大阪の賃貸契約で必要になる書類】

2019.03.18
  • 不動産コラム
  • 活動記録

大阪の賃貸契約で必要になる書類に関し書きます。

入居までに期間がない方はあらかじめ用意しておくと

(´◉◞౪◟◉){引越し熟練者かっ}

と営業マンから一目置かれる存在になり好待遇を受けれます。

という冗談はさておき、本当に事前準備をしておくことによって、3日程で入居できたケースもあるので用意しておくことをオススメします。

大阪の賃貸契約で必要になる書類一覧

なぜか大阪バージョンが少なかったので参考にしてください。

不動産の契約は地域によって多少の違いがあるので参考程度にみていただけると幸いです。

契約者が用意しておくべき必要書類 一覧

必要書類:備考

免許証:無い方は保険証やパスポートで代用可(学生は学生証)

保険証:在籍を証明するために社会保険証が必要な場合もあります。

認印:すべて同じ印鑑じゃないと不備になる可能性有。

実印:ごくまれにあります。

銀行印:銀行引き落としの部屋の場合必要になります。

給与明細:直近3ヶ月分は必要です。

源泉徴収票:給与明細か源泉徴収どちらか必要なケースが多いです。

顔写真:免許証とは別に用意する必要があります。 

住民票:入居者全員分必要なケースが多いです(取得3カ月以内の原本)

連帯保証人が用意しておくべき必要書類 一覧

必要書類:備考

住民票:ごくまれに必要。

免許証:ごくまれに必要。

保険証:ごくまれに必要。

実印:印鑑証明書と同じ印影のものが必要。

給与明細:ごくまれに必要。

源泉徴収票:ごくまれに必要。

印鑑証明書:実印とのセットとなります。

未成年者の場合

必要書類:備考

親権者同意書:親のサインと印鑑が必要。

保証人不要 緊急連絡先の用意しておくべき書類

緊急連絡先の場合、特別必要となる書類はありません。ただし、名前や住所、電話番号などの情報は必要になるので、あらかじめ確認しておいたほうがいいです。

休みの日に内見して見つけた理想のお部屋。

必要書類が揃わないから諦める・・・

そんなの・・

そんなことにならないように、ルームラボでは事前にどういった書類が必要なのかをお部屋ごとに説明しています。

必要書類の準備が遅れると「鍵」が期日どおりにもらえなかったりするので、なるべく早く揃えておくことをおすすめします。

◇その物件ほんまに空いてますか?◇
http://room-lab.com/public?page=line02

◇LINEでお問い合わせ◇
http://room-lab.com/public?page=line

八尾市の仲介手数料無料 賃貸情報・賃貸管理はルームラボへ。
八尾市の空き家活用・管理はSORASIA(ソラシア)へ。
ルームラボ
株式会社SORASIA
八尾市萱振町3丁目118番4号102
TEL:072-928-5570