【シェアハウスを選ぶ理由】

2017.10.05
  • 不動産コラム
  • 活動記録

tumblr_inline_o9f5j7BdoX1s96lia_500

シェアハウスに興味を持つきっかけは人それぞれだと思います。

楽しい事、異文化交流等を求めているのは全世代共通ではないでしょうか?

今回は僕が30代ということで20-30代にフォーカスしていきます。

エコ、シェア、ボランティア・ワークライフバランスというキーワードに敏感な世代ではないでしょうか?

高価なブランド物よりファストファッション・ビジネスにはお金儲けより社会貢献。

でも、ワークライフバランスを求める中で「安定しているだけでいいのか?本当に自分のやりたいことがあるんじゃないのか?」と考える方も少なくはないと思います。

『シェアハウス』に住むことで「さまざまな世代の人と交流をして、自分の考え方を見つめ直せる」というメリットは大きいと思います。

さまざまな年齢・職業の人と交流して、自分の価値感と可能性について考え直す場所としてシェアハウスは身近で経験できる最適な場所の1つです。

社会人だと仕事のときはオン・プライベートのときはオフと生活がふたつに分けられてしまいがちですが『シェアハウス』では同居人の存在によってオンとオフがほどよくミックスされるため「自律した生活」を送る環境があります。

家族・友人とも違うシェアメイト。

だからこそ簡単に否定せず、お互いうまくやっていく努力が求められます。
自分の意見を伝える力や、細かいことにこだわらず、違う価値観を許容する度量の大きさが手に入ることも魅力の1つですね。

人と長く付きあうために必要な、ほどよい距離の取り方が自然と身につく

『シェアハウス』。

シェアライフを上手に楽しめるようになることは、精神的に大人になることにも通じこれからの長い人生にも役立つと思います(・ω・)

と、長く書きましたが何事も自分が楽しいかどうかが大切だと思います。

内容とは矛盾するかもしれませんが僕は楽しくない時間を減らし、他人の目を気にしながら生きる時間を減らしたいなと考えています。

シェアハウスの管理や募集は仕事といえば仕事ですが、感覚的には遊び(楽しいこと)に近いので凄く自分は恵まれてるなと思います☁

※写真はハウスのDIYをした様子です。

※この記事は以前に書いたものになります。

(筆:アライ)

八尾市の賃貸情報・空き家活用は八尾ルームラボへ
ルームラボ
株式会社SORASIA
八尾市萱振町3丁目118番4号102
TEL:072-928-5570